平和の琉歌

 先日仕込みをしながらラジオを聴いてたら、某有名FM DJが、与那国島での自衛隊基地建設への住民投票について触れてまして、彼曰く「与那国の皆さん、積極的平和に向って進めて良かったですね。安堵の溜息をついてらっしゃる事でしょう」と。そして基地反対派に対して「南沙諸島で何が起こってるかもっと勉強してください」とも。

 なんか、怒るちゅうより呆れてしまいましてね。

 彼の発言は以前から、僕にとっては、耳に余るものがありまして。
年末の衆院選直前には「増税は必要である」「子供たちの為にも増税すべきだ」と言うてはりました。
 そん時は僕も憤って、「リスナー誘導か」とか勘ぐってましたが、今回の発言を聴いて、考えてみて、多分彼はN●Kとか産●とかの報道をまんま信じてはるだけなんやろな、て。
多分お茶の間のおっさんの発言と一緒なんでしょう。

 ただ、公共の電波を使って発言する以上、反対派の人々への配慮が必要やったのにと思います。
少なくとも、今回の住民投票でも半数弱の反対票があった訳ですから。

 
 でも今回は彼を糾弾したい訳では無く(実は昨日までは、ブログのタイトルを「Hey DJ!」か「涙のリクエスト」にするつもりではありましたが)、彼の発言の中にあった「積極的平和」て言葉。
 
 アベ首相もよう使うてはりますが、彼の政策を見てたら多分、「武装して、周りに「俺は武装してるぞ!」て公表して、周りをビビらす」て事の様ですね。んで表面上何も起こらなかったら「俺が作ってやった平和」と言いたいんでしょう。

 武装して、水面下で睨み合って、て数年前まで言うてた「東西冷戦」と何が違うんでしょうか?

 
 こんなん言うてたら、いつも「んだら中国が攻めてきたらどないすんねん!」て絡まれるんがオチなんですが。

 まずは、「攻め込まれる事が無いようにきっちり外交をする」のが政治家や無いんでしょうか?

 万が一、万が一中国が攻めてきたとして、国境の島である与那国に軍事基地があったら、まずそこを攻撃してくるでしょう。
そうなった時、そこに住んだはる人たちの安全は?
これは、日本の最南端、最西端にある沖縄県全体にも言える事だと思います。

 中国が、テロ集団が、軍事基地を標的にする可能性はあるんちゃいますか?
その時に日本の自衛隊やから、とか米軍基地やから、とかの区別は無いと思います。

 そんな時、住民の安全を最優先して助けてくれんの?


 んで、僕も含めですが、その時本土の人間は、「防衛の為や、沖縄よガマンしてくれ」てなるんでしょうか?
そんなん第二次大戦の時と一緒やん。自分に直接降りかかってけえへんかったらええのん?

 
 今日、辺野古では、反対派のテント村を機動隊が強制撤去しようとしてるそうです。
機動隊も、撤去の業者も、反対派の多くの人も、皆沖縄の人。
自分の故郷や家族を守る為、自分の故郷や家族を守る為の仕事や収入を守る為、同郷人が戦わされてます。

 そして黒幕は快適な部屋で、ふんぞり返ってます。
戦争が起こっても、彼らは戦地には行きません。もちろんその家族も。






 ん~。
飲みながらやから収集つかん様になってきた(笑)

 皆さま、一回自分に降りかかってきたらどないしょ、て考えてみましょう。怖いで~.

スポンサーサイト
23 : 04 : 38 | 子供たちの未来 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

モリ商店

Author:モリ商店
モリ商店
大阪市北区西天満4-3-9和光ビル1F
06-6363-2306



営業時間
月~金
11時30分 ~15時
18時00分頃~20時
最近夜の部のスタートが不安定になっています。ごめんなさい。
土、祝
11時30分~15時?

※売り切れ終了する事があります。

定休日
日曜

モリ商店

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
雑記 (187)
営業時間 (53)
西天満界隈 (4)
散歩 (20)
音楽 (15)
カレー (52)
食べ歩き (3)
育児 (41)
食の安全 (22)
子供たちの未来 (67)
nuclear (2)
食材 (7)
お出かけ (7)
おっさんの思い出話 (5)
オキナワ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる