rain dog

 昨日にもちっと書きましたが、今日は阪神淡路大震災の日。

 で、今日は一日当時のことを思い出してたんですが。

 地震が起きたのは、確か月曜の早朝。
社会人1年生の僕は、何してええか分からんまま時間が過ぎていってました。

 そんな合間合間に、学生時代の友人に連絡を取って安否を確認してたのですが、西宮住みの友人に連絡がつかない。
当時は携帯なんか一般的ではありませんでしたから、実家にかけてみるけど、誰も出ない。

 こら一回行ってみるか、で、別の友人と日曜日に行ってみることにしました。て事は1月23日か。

 大きなリュックに、被災したであろう友人の好物の吉野家(大盛り×4食)、日本酒(×2升)と、不足してるて言われてた水を入れて、いざ西宮へ。

 確か、当時西宮北口まで電車が走ってました。
友人宅はそっから徒歩少し。

 着いてみると、そこには「立ち入り禁止」「倒壊の恐れあり」の張り紙が。
西宮市か兵庫県やったかが調査しました、の紙も貼ってましたね。

 思わず顔を見合わせる友人と僕。

 ・・が、その横に「皆元気にしてます、親戚の家にいます」と手書きの張り紙が。
ほっと胸をなでおろす二人。
 とりあえずその住所に行ってみる事に、てか行かなアカンよね。

 チャイムを押して、自己紹介して、「〇〇君は?」と尋ねると、「今朝も元気に仕事に行きました」との事。
イエーイ! 良かったー!
とりあえず名前だけ名乗っておいとましました。


 「なー、無事も確認できたけど、これからどうするー?」
「あ、吉牛と酒入れたままややん。さすがにさっきはよう渡さんかったしなー」
「行けるとこまで行ってみる?」

 て事で、西へ向かって進路を取りました。
途中牛丼で腹ごしらえ。いくら若い言うても大盛り二つはきつかった。

 西宮を越え、芦屋を越え、神戸市へ入ります。
確か御影辺まで歩いたんや無かったかな。

 途中、潰れた家屋も、埋まった線路、いろいろ見ました。
正直すごすぎて、まだ実感はわかなかったのを覚えています。

 帰りのことを考えて、「そろそろ引き返すか」。
近くの学校が避難所になってたんで、そこのおっちゃんに、「すんません、これもらって下さい」て酒と水をプレゼント。

 んで、その学校を出ると、フェンスにつながれた白い犬が。
思わず近寄ると、しっぽを振って、触らせてくれましたが、表情はすごく不安そう。
 多分、地震で怖い思いして、飼い主さんと避難所来たんでしょうが、犬は一緒に入れずに外。て事なんでしょうね。
段ボールの寝床と、その上にビニール傘が固定されてました。
飼い主さんとしては、精一杯の事をしてあげてたんだと思います。

 あのわんこ、あれからどうしたんやろ?
どっかぬくいお家に、飼い主さんと一緒にすぐ行けてたらええねんけど。

 だからどうした、て話や無いんですけど、今日23年ぶりに思い出した風景。



スポンサーサイト
22 : 58 : 57 | おっさんの思い出話 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

年をとろう

 ここ数日涼しくなったせいか、ぼーっと考え事をしてました。
いやいや、もちろん大した事は考えてません。「昔は酒飲んでばっかしやったなー(←今もやんけ)」とか。

 大抵「そういや、あの店も無くなったなー、街も変わったなー」てなります。

 僕は、仕事で数年空いた以外は、30年以上大阪ミナミでうろうろしてます。
ホンマ僕にとってのホームタウン。
そんだけ居ったら、そら街も変わります。僕の大好きな昭和な街並みなんてもう。

 「あー、あの頃に写真でも撮っときゃ良かった」てよく思います。

 そうやん!スマホで街並み写真撮ろう!なんでもいいからぱちぱちと。
なんで今までこんなんに気付かんかったんやろ?ケイタイにカメラ付いて何年経つよ。

ミナミに限らず、モリ商店界隈とか、家の辺とかもいろいろいっぱい撮ろう。

 記録、なんて大層なもんやないですが、20年もしたら懐かし写真になってるかも。
撮れる範囲で写真撮って行こう!何か楽しくなってきた。
23 : 00 : 34 | おっさんの思い出話 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

あの時君は若かった

 先日、昔の友人が訪ねて来てくれまして。
昔、広島に住んでた頃の飲み友達。

 あれはもう20年も前。
昨日の様思い出せるんやけどな。ま、年取ったら昔の事ほどよく思い出せるらしいですし(笑)。
最近に会うた時からも、もう10年になります。

 久々に会うたら・・・うわおっさんやん!道で会うても分からんわ(笑)。
きっと向こうも同じ思い。
あの時は皆20代やったのにな~。

 でも顔合わしたらその瞬間に、あの時のあの場所へとタイムスリップした様な不思議な気分。


 お店に来てくれたんですが、他のお客様居たはらへんかったんで、ここぞとばかりに語り合いました。

 話した内容、音楽について、プロレスについて、ガンプラについて・・・盛り上がる盛り上がる。
ぜーんぶ、全く役に立たん話ですね(笑)。

 2時間ほど話して、彼らは帰って行きました。
話し過ぎて、笑い過ぎて、顔の筋肉が痛くなる程、楽しい時間でした。

 次に会えるんはいつやろ?
久々に広島にも行きたいな~。

23 : 07 : 44 | おっさんの思い出話 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

思えば遠くへ来たもんだ

 今日は阪神淡路大震災の日でしたね。
改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 もう22年ですって。え?もう22年!早いな~。

 あの頃は僕も若かったな~、営業マン1年生。
確か前日は販売応援で休日出勤してました。

 22年間、すぐやった様な気もするけど、色んな事があったな~。
色んな人達とも出会えました。

 それやのに成長せえへんな~。

 もしかして僕、同じとこぐるぐる回ってるだけや無いやろか。
歩いた跡に道はできてるんやろか?

 なんて事を考える15(×3)の夜。
23 : 11 : 02 | おっさんの思い出話 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

トロイカ

 前回までのあらすじ。
バカリーマンのモリ青年は無謀にも、凍結峠にノーマルタイヤで挑み、案の定半泣きな状態に。
どうするモリ?



 てな訳で続きです。
多分誰も待ってないでしょうが、お付き合い下さい。


 峠道でスタックして途方にくれる僕。既に半泣き。

 あの時は夜中の様に思ってましたが、後で考えたら多分まだ夜7時かそこら。
それからも温度は下がり続けてたんでしょうね。早い時間でまだマシやったのかも。

 そこに白馬の王子様・・・ならぬ白い軽トラのおっちゃんが!
「おーい、兄ちゃん、どないした?はまったんか?」

 この時は泣きそうになるほど嬉しかった!
そのままおっちゃんの車でさらわれてもいい位に嬉しかった(←大迷惑)。

 おっちゃんは同乗の人と二人で、僕の車のタイヤの下に毛布(おっちゃんの)を突っ込んで、軽トラで引っ張り上げてくれました。
ホンマ、神様て居るんやな~。、親切なおっちゃんに出会えた事に大感謝。
涙でにじむ、くわえタバコのおっちゃんがイケメンな神様に見えました。惚れちゃいましたわ。

 おっちゃんにお礼を言って、そっからは一人であわあわ言いながらチェーン巻いて、のこのこ峠道を。
数時間かけて、瀬戸内の福山市に入ったとこで、ガソリンスタンドに入ったら、スタンドの兄ちゃんが「どっから来たんすか?!」て。
「へ?」て車降りて、フロント見たら、全面が完全に氷で覆われてました。
そんだけの雪と低温やったんですね。

 そっからも色々大変ながら広島まで無事たどり着けました。
ホテル着いたん夜中2時頃でしたが。

 

 ホンマね、あの時あのおっちゃんが通りがかってくれんかったら、多分僕は死んでましたよ。
途中まで「最悪、車で寝たらええか」なんて甘く考えてましたから。凍死するって。

 それがトラウマの様に、僕は雪道に慎重になりました。
今でも、あの時の峠の寒さを肌で思いだします。

 皆さまも、悪条件の路面にはお気をつけ下さい。
やりすぎ位でもええのかもしれませんよ。
23 : 01 : 32 | おっさんの思い出話 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

モリ商店

Author:モリ商店
モリ商店
大阪市北区西天満4-3-9和光ビル1F
06-6363-2306



営業時間
月~金
11時30分 ~15時
18時00分頃~20時
最近夜の部のスタートが不安定になっています。ごめんなさい。
土、祝
11時30分~15時?

※売り切れ終了する事があります。

定休日
日曜

モリ商店

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
雑記 (207)
営業時間 (57)
西天満界隈 (4)
散歩 (26)
音楽 (15)
カレー (58)
食べ歩き (3)
育児 (42)
食の安全 (22)
子供たちの未来 (69)
nuclear (2)
食材 (7)
お出かけ (9)
おっさんの思い出話 (6)
オキナワ (4)
プリキュア (1)
成長 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる